普通のハローワークとどう違うの?

マザーズハローワークとハローワークってどう違うんだろう?

いざ利用しようと思って、ふと気になった事がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どう違うかと言うと、大きく分けて2つの違いがあります。

1.授乳室やチャイルドコーナーなどの施設があること

マザーズハローワークには赤ちゃんを連れてこられるお母様方も多くいらっしゃいます。
その方のために、授乳室が完備してあります。
おむつ交換や授乳ができるので、ベビーカーのままでも入る事が出来ます。
また、保育園や小さいお子さんをお持ちの方でも、チャイルドコーナーと呼ばれる
おもちゃや絵本が置かれたスペースがあるので子供を遊ばせておく事ができます。
その間は監視員の方が見守っていてくれるので、安心して利用できます。

また、求人検索をする場合や相談窓口を利用される場合も、
スペースを広く取ってあるのでベビーカーを隣に置きながら利用する事ができます。

2.子供を預けて、就職セミナーやパソコン教室に参加できること

子供を預けて参加できる就職セミナーや相談では、子育てと仕事を両立できるような
仕事を窓口の方が相談に乗ってくれます。
特に、残業や勤務時間などが子供がいる分どうしても制約されてしまうので
その事を見越した求人を探す事が必要になってきます。

ただ、上手く探さないとパートやアルバイトの求人が多いので
正社員を希望している方は真剣に探す必要があるでしょう。

就職セミナーではメイクの仕方やビジネスマナーを身につけることができるので
託児つきですし大いに利用しましょう。

逆に普通のハローワークと同じところは求人内容がほとんど変わらないことです。
見ているものは同じということですね。